2013年12月17日

PS4が売れすぎて品薄に…米SCE社長「顧客のために自分の分は諦めた」

米SCEの社長は「PS4を買えなかった顧客のために自分の分は諦めた。」と言います。
事実、ジャック・トレットン社長はまだ1台も所有していないとのことです。

PS4は発売から24時間で100万台の売り上げを記録しています。
と同時に深刻な品不足が生じています。

「400ドルを手にして買いに来た顧客にPS4を販売できない事に、
 私たちは心を痛めています。」
「ですので私はまだ自分の分のPS4を持っていません!」

11月15日に米国で発売されたPS4は、最初の2週間で210万台、
またXboxOneは200万台を売り上げています。
posted by visual at 12:07| 日記

「ガラケー」への愛着、中高年を中心に「やっぱり、使いやすい」と需要増

先月25日、NHKの朝の情報番組で「ガラケーの逆襲」と題した特集が放送された。スマートフォンの利用者が
急増する一方で、従来型の携帯電話、いわゆる「ガラケー」が根強い人気を保っているという。購買層は、通話や
メールの使いやすさを重視するサラリーマンや、支出を抑えたい主婦層だ。

株式会社ビデオリサーチインタラクティブの調査によれば、今年8月末の時点で15〜69歳のスマホ所有率は49.2%。
ガラケーの所有率は46%で、スマホが初めて従来型の携帯を上回った。同調査のすぐ後にはiPhoneの新機種が
発売され、NTTドコモも取り扱いを開始。現在はさらに、スマホ所有率が高まっていると予想される。

ただし所有率を年代別でみると、10〜20代ではスマホ派が74%に達する一方、30〜40代では51%、50〜60代
では26%に過ぎず、大きな差がある。スマホ所有率の伸びは10代で最も高く、中高年層ではそれほど伸びていない。

筆者の50代前半の親は、最新のタブレット端末を使っているが、通話はもっぱら「使いやすいから」とガラケーだ。50〜
60代の知人からは、「スマホは使いにくそうで、数年前に買ったガラケーを今も使っている」という声をよく聞く。こうした
層に、高齢者向けの「らくらくスマホ」はあまり受けが良くない。それくらいなら、従来型の携帯電話で十分なのだ。

テレビ朝日のバラエティ番組「アメトーーク」でも先月28日、「スマホじゃない芸人」特集がオンエアされ、話題を呼んだ。
未だにガラケーを使い続けるお笑い芸人たちは、ガラケーの方が「操作が簡単」「ボタンを押した感覚が分かりやすい」などと
強調。「スマホは調べ物がしやすいというが、そんなに調べることはない」との意見に、会場のタレントたちが納得する場面
もあった。スマホの多機能化についていけない層は、シンプルな従来型の携帯電話をなかなか手放せないでいる。
魅力的なガラケーが現れれば、再びヒットする可能性は高いだろう。
posted by visual at 12:07| 日記

高速走行中にタクシーから転落、カメラが瞬間を捉えていた…運転手は「乗り逃げされた」と否認

★ 高速道路走行中にタクシーから転落 車内のカメラが一部始終映す

奈良・葛城市の南阪奈道路で、タクシーから転落した男性を放置した疑いで運転手の男が
逮捕された事件で、車内のカメラが一部始終を映していた。

車載カメラの映像には、高速道路を走るタクシーの中、酒に酔ったような状態の男性客は、
座席を移動し、そのまま車から転落、運転手が「大丈夫? 大丈夫?」と呼びかける様子が映されていた。

そして、およそ10分後、目的地に着き、運転手が後部座席を確認したが、男性客はおらず、
来た道を引き返した。

13日、奈良・葛城市の南阪奈道路で、タクシーから転落した奥田康勝さん(71)が、
後続の車にひかれ、死亡した。

警察は、タクシー運転手・寺井一雄容疑者(64)を逮捕したが、寺井容疑者は、同僚に
「乗り逃げされた」と話し、容疑を否認している。
posted by visual at 12:07| 日記

2013年12月16日

たばこ、大幅値上げでも禁煙者は増えず?

3年前にあったたばこの値上げ額は1箱110円などと大幅だったにもかかわらず、値上げによる
販売量の変化の度合いは20〜30円ほどの値上げだった過去2回と変わらないことが、厚生労働省
研究班の解析でわかった。「国民の健康のため、さらに思い切った値上げが必要」という。

たばこ税の引き上げなどに伴い、2010年秋に代表的な銘柄で20本入り1箱の価格が300円から
410円になったりした。研究班は日本たばこ協会の統計データなどを使い、値上げがその年度の
販売数量にどう影響したのか、過去の値上げと比べて検討した。

たばこの販売量は、健康への関心などのために減り続けているため、統計学的な手法で調整。値上げの
影響だけを見られるようにした「価格弾力性」を算出した。この指標の数値が大きいほど、値上げに
よる影響力が大きくなる。

すると、10年の値上げのときの値は0・28。主な銘柄で20円の値上げだった03年の0・30、
同様に30円の値上げだった06年の0・27とほとんど差はなかった。
posted by visual at 18:52| 日記

2013年12月15日

1日グラス2杯以上のワインを飲んだ女性は2型糖尿病リスクが37%減少

swim1513t_2_22.jpg
1日グラス2杯以上のワインを飲んだ女性は、飲まなかった女性に比べて2型糖尿病(DM)発症リスクが37%減少したことが示された。
ワイン摂取量と2型糖尿病リスクとの関係を追ったコホート試験、French E3N cohortの結果、明らかになった。
フランスNutrition Hormones and Women's HealthのA. Vilier氏らが、
12月2〜6日にメルボルンで開催された世界糖尿病会議2013(IDF-WDC2013)で報告した。
sexy151jeans.jpg

 対象は、French E3N cohortの計6万6485人の女性。14年間に渡り糖尿病発症について追跡し、
ベースラインでのワイン摂取と2型糖尿病リスク間のハザード比を、多変数Cox回帰モデルを用いて求めた。
sco8778677935x353.jpg

 その結果、追跡期間中に1372人が2型DMを発症した。ワイン摂取量と2型糖尿病リスクとの間には、
負の関係が観察された(P<0.0001)。より詳細にみていくと、1日に2杯以上のワインを飲んでいた
女性はまったく飲まない女性に比べて、発症リスクが37%減少していた。ワインの生涯摂取量を考えると、
10-15歳で定期的にワインを飲み始めた女性は、生涯飲まなかった女性に比べて、成人になってからの
2型糖尿病のリスクが低いという結果だった。他の種類のアルコール消費で補正しても、結果は同様のままだった。
FIG1531126.jpg

 この結果から演者らは、長年に渡って定期的にワインを飲んでいることが、
2型糖尿病発症リスクの抑制に関与している可能性があるとまとめた。

ima1135135ges.jpg
posted by visual at 19:10| 日記